新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情賜り厚く御礼申し上げます。

昨年末は世界経済が減速、景気が後退する中で政権交代が行なわれ、デフレ脱却、金融緩和、公共事業拡大等を訴える新政権への期待感からか、一時的とは言われるものの円安となり、株価が上昇致しました。
不動産業界においても景気の上向きを期待しておりますが、お客様の大切な財産を取り扱う私共は、冷静な観測と判断で的確なご提案を続けてまいります。
本年は消費税増税による駆け込み需要もある反面増税後の冷え込みも予想されます。社員一同、攻めながらも更に気持ちを引き締めて事業に取り組んでまいりますので、何卒昨年同様のご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

皆様の御健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。

昨年は室町分譲地の分譲販売、本年は宮司分譲地第2期の造成工事に着手しております。こちらも皆様からのお問い合わせ、ご紹介お待ちしております。

日成不動産株式会社
代表取締役 小西 和哉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です